www.showmecasscounty.com
大きな会社や公務員、生死に伴う仕事をされている方は 所属先に「団体保険」が福利厚生の一部として選択できるようになっています。 団体保険は、所属先に所属している人のみが加入できる保険で とても安くて内容もわりとよい保険です。 給料天引きなので引き落としや控除証明のやり取りも不要で、 会社の利益や死差益の関係で保険料が割り戻されることもあります。 そのような理由で団体保険だけで十分だよと思われる方もいらっしゃいますが 本当にそうでしょうか。 気になるのが、その所属を離れた時です。 例えば、転職されたら、その保険を継続することができないケースもあるので また保険に入り直さないといけなくなります。 いちばん心配なのは、退職した後がいよいよ保険のお世話になる確率が高くなるのに、 保障を減らされたり、保険が切れたりします。 団体保険はオプションのようなイメージで利用して、 仕事によって変わらない保険を主として持っておくべきではと思います。